BRN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
コンサドーレ札幌 退団選手壮行会開催のお知らせ
コンサドーレ札幌 退団選手壮行会

日時:2012年12月9日(日)

ロビー開場 9:15(ロビー内で選手へのメッセージ寄せ書きを受け付けます)
開 場   10:00 (ホール内への入場時間となります)

開 演   10:15
       1時間程度を予定しています



入場料: 500円


会場:ちえりあホール(札幌市生涯学習センター ちえりあ内)

主催:ウルトラスサッポロ(コンサドーレ札幌サポーターグループ)

参加予定選手:芳賀博信選手、高原寿康選手、山本真希選手、高木貴弘選手(変更があり次第更新します)



今シーズン終了後、残念ながら多くの選手達の退団が発表されています。


今期はクラブの事情もありホーム最終戦までに発表がなく、スタジアムで挨拶することなく選手たちは札幌から離れることとなり、その状況を寂しく思われている方も多くいるかと思います。

そこでこれまで赤と黒の縦じまのユニフォームを着て共に戦ってくれた選手たちに、これまでの感謝とこれからのエールの気持ちを伝える壮行会を行いたいと考え、サポーター有志の主催という形で開催することになりました。


準備期間があまりにも少なく至らぬ点も多々あるかと思いますが、是非多くのサポーターの皆さんにご参加いただければと思います。

【主なイベント内容】
・サポーターによって撮影された退団選手の写真スライドショー
・選手からの挨拶
・トークショー(5分程度)
・サポーター代表から選手へのメッセージ
・サポーターによる記念品の贈呈
・握手会(参加者全員参加)

※選手写真の受付は終了しました。多数のご協力ありがとうございました。






【注意事項】
・円滑なイベント進行の為、個別の写真撮影、サインには応じられません。あらかじめご了承ください。

・スケジュールの都合などにより退団する選手が全員参加することは難しい状況です。チームイベントではなく、あくまで選手の意志による自由参加となります。あらかじめご了承ください。
※参加選手については、決定次第ご報告します。

・このイベントはサポータ有志による主催になります。「北海道フットボールクラブ」及び「ちえりあ」へのお問い合わせはご遠慮願います。

・会場の定員(400名程度)を超えた場合は入場をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。   

・ロビー開場は9:15となります。会場や他の利用者のご迷惑にもなりますので、9:00以前のご来場は絶対にご遠慮ください。

・入場料は会場利用料、機材利用代、記念品代に充当させていただきます。
| - | 07:41 | comments(3) | trackbacks(0)
23日浦和戦事前準備のお知らせ
開幕戦の事前準備のご協力ありがとうございました!

ホームゲーム連続となりますが、浦和戦でも事前準備を行います。
年度末の平日の昼間ということで参加できる方も少ないかと思いますが、ぜひ成功させてスタジアム一体となった応援でリーグ戦初勝利を勝ち取りたいと思います。お時間のあうサポーターの方いましたら是非ご参加下さい!

23日金曜日14:00〜南北連絡通路内西ゲート前集合。
作業時間三時間程度を予定。
今回はかなり歩きます。

なお開幕戦のサッポロビールさんに引き続き今回もサンクスマッチ(石屋製菓さん)との連動という形になります。参加される方にはちょっとしたお土産もつくそうです(^_^)

参加される方は us96@e-mail.jp までご連絡下さい!
よろしくお願いします。
| - | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0)
2012開幕戦事前準備
コンサドーレ札幌サポーターの皆さんへ

3/9(金) 14:00〜札幌ドーム内で開幕戦事前準備を行います。

南北連絡通路内西ゲート前に集合。
作業時間は3時間程度を予定。途中退出も可です。

人数把握の為、参加される場合は us96@e-mail.jp までご連絡お願いします。
| - | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0)
ご協力ありがとうございました!
前回のミシンのご協力のお願いですが、本日布の裁断から受け渡しまで行い、無事に振り分けが完了しました!

皆さん楽しそうにやって頂けたので良かったです。あとは各自での作業になりますが、どうぞよろしくお願いします!

告知してくださったみなさんも含め、ご協力ありがとうございます!
| - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0)
【札幌サポーターでミシンを使える方ご協力ください!】
今期の応援に使用するアイテムの製作を進めています。
作業量がかなり大きいため、サポーターの方でミシンを使える方の協力を広く求めています。

2/26(日) 中央区民センター(中央区役所から石山通りを挟んで向かい)にて、布の切り分け作業を行います。そこで切り分けしたものを皆さんに持ち帰って頂き、各自作業してもらったものを開幕後スタジアムで回収する形になります。

・ミシンを普通に使える方であればそれほど難しい内容ではありません。

・切り分けは13:00〜開始、当日は22:00まで中央区民センターでMTGしていますので、いつでも受け取り可能です。都合のつく時間に取りに来てください。

・もし時間に余裕があれば、切り分け作業にも参加していただけると助かります。

・持ち帰る量については、参加して頂ける人数と作業できる時間などを考えながら当日相談させてください。

参加できるよ!という方は、あらかじめご連絡ください!!

質問、参加していだける方は us96@e-mail.jp までご連絡ください。

よろしくおねがいします!
| - | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
4歳!
 hktさん、4歳になりました。

あの日から、もう4年も!



はじめて出会った時の第一印象は「あ、人間だ・・・」と思った!
当たり前なんだけど。
毎日見ていた奥さんのお腹にもう一人人類がいるなんて、現実感がなかった。

そして、日が経ち。



すっかり大きくなってしまった。

もう会話が普通に成立するし、わざとボケたらつっこんでくるもんね。



水遊び大好き。



みんなにも普段本当に可愛がってもらっていて、本当に感謝しています。

今のとこサッカー大好き、コンサドーレ大好き、応援大好きだけど、いつまでも続くんですかね?
だって今好きだってことは、仮面ライダーとかゴーカイジャーが好き!と同じようなもんじゃないですか。
コンサドーレ(とか応援とか)もこんなに食いつくとは思っていなかった。
なんか無理やり連れて来て旗とか振らせちゃってさすが俺の子だ!みたいなのってもう最低だよなーと思っていた方なので。
まあ自然な感じて興味を持ってくれて良かったなとは思っていますが。

そのうち本当に好きなものが出来るかもしれないけど、まあ好きにやらせてあげたいなと思っています。



| - | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
憶年会
 日曜日、岡山選手主催の憶年会に行ってきた。

レイソル−アルサッド戦の後半途中から入ったんだけど、試合を見ながら岡山さんがレイソルとかコンサドーレのいろいろな話をするという感じ。なかなか面白い。

レイソルがPK戦で敗退した時は、岡山さん相当凹んでました・・・。

決勝までの間に岡山さんと会場に集まった人たちと話をする時間があった。
3位決定戦の前に話をしてた続きなのかな。話が見えてこないとこもあったんだけど、要はみんなで残留じゃなくてCWCを目指そう、そして開幕ダッシュしよう!という話。
これは本人のブログにも書いているから、みんなも知っていると思うけど。

これに関しては、いろいろな考えがあると思う。
あまり諸手をあげて「いいね!」という人は多くないのかなと思う。
正直CWCは今の札幌サポーターには話が大きすぎる?(これは勝手な想像だけど)。

ただ俺が話を聞いて岡山さんが一番言いたいことは、コンサドーレが強くなるにはなにをしたらいいのか?ということをみんなで考えようということだと感じた。

岡山さんはコンサドーレが強くなるには「みんなどうしたらいいと思う?」と聞いた。
「みんなの考えを聞きたい」と。
そしてあまり意見の出ない会場に
「こういう反応も予想していた」
「北海道の人は本当に頑張る。でも自分の考えを言わない、大人しいと思う。」
「コンサドーレの若い選手もそう。」
「いつでも話をするから、何かあったら話しかけてほしい、いいと思ったらどんどんクラブに伝えるから。」

道民性の話はぐっさり刺さった。

おそらく岡山さんは、北海道・コンサドーレを愛する気持ちはもちろんあるけど、足りないところもたくさん見えるんだろう。

こういうことも話していた。
「俺はみんなのことを試してもいる。普段から考えていないとこういう時に出てこない。」

今回の企画も、これまでやったことがないことなのでクラブからはあまりいい顔をされてなかったみたい。移籍直後から広報的な活動も提案したけど実現しなかったこともあったらしい。

CWCという目標を一笑にするのは簡単だけど、札幌に来て半年しか経っていない選手が札幌のことをここまで考えて行動しているということを、サポーターはもう少し真剣に考えたほうがいいと思う。

高い目標を持ってそのために何をするべきかを、みんなで考える(選手、フロント、サポーター、スポンサー)、たとえ現実がJ2でも残留争いでもそういう意識を持ち続けることが必要なのかな。

最後全員と握手をして見送ってくれた(最初は全員と乾杯したらしい)。
そんな選手と一緒に戦えるのは来年しかないのがすでに寂しい。
そして、来年は一試合たりとも絶対に無駄にはしたくないと思った。


| - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0)
最終戦演出

2011最終戦の演出は、1週間前までなにも決まっていなかった。

もちろんなにかしないといけないのは分かっていて、2週間前に一度集まったけどとりあえず最終戦のことより次のアウェー湘南戦で勝たないとはじまらないし、湘南でなにをやるかを考えて、最終戦のことは湘南戦が終わってから考えようか…ということに。一応アイデアはあったけど予算的に全く無理な話で、次の案など正直考えられる状況じゃなかった。

で、湘南戦の翌日札幌に帰ってきてから話しあい。

ただ俺が個人的に思っていたのは、人文字というのは札幌が他のチームに先駆けてやっていて、アイデアとかも他ではないようなことをやってきたし、俺達の大切な武器という気持ちで思っていたけど、今年やってきたスタジアム全体が立ち上がって「We are Sapporo!」って叫ぶあの一体感、空気感に比べたらなんてことないものなんじゃないのっていうこと。
それくらい今年作ってきた雰囲気はいいものだし、別になんかやらなくても、あれで勝負すればいいんじゃない?って結構本気で思っていた。

とはいいつつも、まあなにかしたいよねという意見も分かるし。
発券状況を確認してバックでもいけるねーただ人文字だけじゃーねー・・・という中で出てきたのがゴール裏は風船を流す(+ビッグフラッグ、12タスキ、旗)というアイデア。正直これを聞いた時はもう成功を確信。やはり俺達の仲間は最高だと思った・・・(笑)
だってあのビジュアルを他のクラブがやっていたら嫉妬するよ!

当日は私、仕事だったので実際どうだったのか全く知らないのですが(かなりバタバタだったという噂)、全ては結果が物語っているのではないでしょうか!








余談ですがこの前テレビ見てたら今年昇格したチームのドキュメントをやっていて(ってすぐ分かると思うけど一応チーム名は伏せます)、フロントとサポーターの話合いの場でフロント「「GO J1」って人文字をやりたい!」、サポーター「時間がない!1か月前には言ってくれ!」みたいなやり取りがあって、思わず「いや全然大丈夫だから!できるって!」って突っ込んでしまった・・・。(というかフロント発信って斬新ですね)



以下防備録。
・14:30〜18:00、70人以上。
・B3でOK。
・赤黒シートはもう3万枚ないと思う。2万5千くらい?
・現場で変更は絶対ダメ!周りが振りまわされるし、時間がロスしすぎる。
・ホルダーにグシャでOK。下から上のホルダーに入れると楽。
・回収袋100枚でも足りない。120〜30くらい?
・準備以上に回収が重要。試合後回収告知がしつこいくらい必要。座席回収だけでもいい。そこが徹底されないと結果的にHFC、CVS、施設に迷惑をかけてしまう(今後やりづらくなる)、自分たちの消耗もハンパない→忘年会楽しくなくなる!

| - | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0)
昇格しました!
これで4度目の昇格となるけど、札幌サポーターとしては不思議な昇格。
絶対的なストライカーもいないし、独走どころか下から巻き上げてきちゃう。
なおかつチームとしての完成を見ていないのに(そして強い!とは思えないのに)昇格してしまった。

鳥取や草津に敗れた時は、ここで負けてしまうチームは昇格する資格がないのでは?とも思った。それでも可能性的にはそれほど低くなってはいないというのがまた不思議で、気持ちさえ切らさなければ最後の最後まで分からないなと。

絶対に負けられない湘南戦、そして最後に今年のJ2で最強のFC東京を倒したのだから本当にこんなことってあるんだなーって感じ。

もちろんそれは運だけではなくて、監督が3年目であり、選手が入れ替わったからであり(あの昨年の大流出がなければ今年も駄目だったかもしれない可能性もある。少なくとも河合が加入しなければキツかったと思う。あと征也ありがとう、やはり砂川と一緒に戦えて一緒に上がることができたのは本当に格別にうれしい。チーム作りというのは本当に繊細で面白いもんですね。)、チーム自体がシーズンを通して成長を続けてきたから。

3年目というのは監督だけでなく、サポーターも同じで。
08年に降格して現状に対する問題提起として応援自粛があり、あの行為が間違っていたとは全く思っていないけど(今ならもっと対周りのサポーターや対クラブにも上手くやれるとは思うけど)、結果として自分もかなり摩耗したし周りも少なからず傷つけた人はいると思う。かなりギスギスした雰囲気でシーズンを終えた。

09年からは新リーダーは周りとのそういう信頼関係を新しく再構築していく必要があったと思うんだけど、大敗したアウェー熊本戦(ソンファンの鬼バックパスを荒谷が後逸してクライトンが退場して大敗したやつ)で、あーこりゃ大丈夫だ。と思った。試合後選手が来た時にサポーターがみんな声をかけてそれを選手が聞いて。で、俺らはプレーできないけど歌うことはできるからそれをやりつづけようと。

まあ文字にしたら平易なんだけど、開幕から調子が悪くて更に大敗したのに、なんか雰囲気は前向きになったんだよね。これは俺があーだこーだ言う必要ないねと。

で、まずアウェーが変わったんだよねえ。あれは周りのレスポンスが早かったと思う。
負けても負けても試合後は選手に声をかけ続けて、俺達も切り替えて全然気持ち悪くなく帰れるみたいな。行かないと感じられない連帯感というか、共通意識が早い頃から生まれつつあったと思う。

そこら辺がホームがなかなか切り替えられなかったと思う。
人が多いからなかなか意思が浸透しない部分もあったと思う。

いや、厳密にいうと実質的にはそんなに変わってないのかな?
最後まで諦めずにサポートするというのは、08年も散々やってきたもんね。
それを外に向けて積極的に巻き込むってことなのかな。

どっちにしてもとにかくアウェーの応援の方がいい!と思っていて、こんなこと俺の中では初めてのことだったので(ごめんなさいね、あくまで個人的な感覚ですので…)面白いことになってきたなーと思ってた。これで結果が付いてきたら爆発するんじゃね?みたいな。
あまりアウェーには行くことはできなかったけど、09年の鹿児島大分戦とか得点時にふつーにおばちゃんとかが雪崩れててこりゃーいい!と(全くウルトラス的な理想とは違うけど(笑))。

そしてホームでも10年の最終戦の集会の時に、むっちゃ人が集まって来てすごい盛り上がって勢いある!って感じになった、よくよく考えたら昇格できなかった消化試合でなぜか異常に盛り上がるっておかしい話なんだけど。これはホームでも伝わってきてんじゃないかなって思った。

09年に岡山が来ても、こんなに一体感を作ることはできなかったんじゃないかと思う。
今年だから、少しづつ努力して汗をかいて積み上げてきたから、岡山という素晴らしい選手を超えた存在がハマったんだと思う。

そして選手たちも2年間ホームとアウェー全ての試合でぶれることなく声をかけ続けてきたから、俺たちは信じているんだというサポーターなら誰でも使うようなありふれた言葉を、リアルなものとして選手も受け入れてくれたんじゃないかと思う。

もちろん最初からうまくはいかなかったし、函館で主将だからってトラメガ持たされた上里は多分嫌だっただろうし、試合後にやるやつも明らかにやらされてる感ありありだった。

それでも全ての試合で、少しづつでも選手とサポーターと一緒に作ってきたから、湘南戦とFC東京戦がああいう雰囲気を作ることが出来た。監督の言う「サポーターがすごい応援をしてくれた」というはリップサービスじゃないと思うし、あの雰囲気を見て札幌がJ1にふさわしくないと言う人はいないと思う。

そういう点で、今回ライバルとなった徳島には絶対に負けたくなかった。
もちろん応援だけで勝てる!というほどもう純粋なサポーターではないけれど、直接対決となった徳島-鳥栖の大一番であんな雰囲気しか作ることができない徳島に昇格してほしくなかった。こっちには本当にサポーターの力で勝たせたいと本気で情熱を注いでいる人間がいるんだ(いやそういう人が徳島にもいるとは思いますけどね)。

本当にこういう雰囲気を作ってきた最前線で戦ってきた人たちをリスペクトしていますし感謝しています。そして彼らが昇格という結果で報われたことが本当にうれしい。

もちろんこれでハッピーエンドというわけではないのは誰でも分かっている。
昇格はゴールじゃない。(降格も終わりじゃないけどね)。

来年は非常に苦しくなるだろう。強化費も大して増えないようだし。
(経営改善はもっともっと必要!最終戦だけ超満員なんてありえない!)

それでも、今の俺たちなら一体感を持って戦える。
もっともっと雰囲気をよくすることはできる。

そしてジャイアントキリングできたら最高だね!

| - | 00:36 | comments(1) | trackbacks(0)
最終戦事前準備のお知らせ
最終戦FC東京戦の事前準備を試合前日の12/2(金)に行います。

南北連絡通路内西ゲートに14:00集合。
作業時間は3〜4時間程度を予想しています。

とにかく人手が必要です。
サポーターならどなたでも参加できます。

特に準備するものはありませんが、歩きやすい格好、飲み物、指サックが
あると便利かと思います。

参加人数把握の為参加希望される方は連絡ください。

us96@e-mail.jp

遅れて参加も可能です、お問い合わせお願いします。

時間もなく平日ですが、お時間のある方よろしくお願いします。
| - | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECENT COMMENT
OTHERS
SPONSORED LINKS