BRN

<< それぞれに | main | FC東京戦その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ダヴィ
 行っちゃった!と思ったら、帰ってきちゃいました。
プロであるならステップアップしたいと思うのは当然だし、高い評価を受けるところに行くのも
当然(プロじゃなくてもそうだよね)。
でも、タイミング的には最悪だし、今かよ!って思ったのは事実。

まあ、気持ちがないんだからしょうがないよね・・・って感じ。
どんなに優秀で重要な選手でも、このクラブに気持ちがないのならプレーをして欲しくないし、
一緒に戦いたくない。東京戦で出した「このエンブレムが胸にある限り」っていう幕も、クラブへ
の忠誠心を求める意味もあった。

だから、正直戻ってこられても別に喜べないし、別に出なくてもいいじゃない。って感じ。
武士は食わねど高楊枝。

でも、いろいろ話を聞いていると、札幌には育ててくれたクラブという認識はあるし愛着もあるらしい。
今回もJから中東に行くブラジル人は、クラブにも無断で向こうに行って勝手に契約を結んだりって
ことが多いらしいんだけど、ちゃんと断りをいれて札幌の練習スケジュールも消化した上で向こうに
行ったらしい(代理人はそんなのいいから早く来いと言っていたらしい)。向こうで話がこじれた時も
それなら早く札幌に帰りたいって切り上げてきたらしい。

そんな話を聞いていると、まあしょーがねーかって思ってしまう(笑)。
なんか、日本とブラジルで代理人が違うらしいね。

ただやはり諸手をあげて歓迎って訳には行かないし、わだかまりを解くためにも、磐田の試合前に
はなんらかのステップが必要なんじゃないかなって思う。


| football | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://us96.jugem.jp/trackback/584
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECENT COMMENT
OTHERS
SPONSORED LINKS