BRN

<< FC東京戦その2 | main | 080928FCTOKYO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
磐田戦
試合は仕事中だったため、全く見ていなかったがスコアを聞いて逆上しそうになる。
ここまで結果は出せてはいなかったが、内容自体は決して悪くはなかったし、気持ちも伝わってきた。そういう雰囲気をスタジアム全体で少なからず作ってこれてきたと思っていた。全員で砂のようにもろいけど少しづつ積み上げてきたものを、自ら足で蹴散らされたような気がした。

が、試合を見たら完全にミスというか、選手のクオリティーの差というか。結局そこなんだよなー。残留争いをしているチームでも、大抵代表選手・候補選手が普通にいるわけで。
前半に関しては崩された失点ではない、っていうか5失点とも崩されてはいないんだけど。不思議な試合ではある。ただ後半は選手は明らかに切れちゃっている。何様のつもりかと。

宮の沢に来てたテツと、ふざけんなと言いながら「柏戦なにやる?」「またミーティングだね」と話す。まだまだ終わらせませんよー。まだまだ楽しみますよー。

それにしても静岡の土地とは相性が悪い。勝ったことあんのかな?
96年だか97年の都田の本田戦でGkのボールをかっさわれたゴールまで思い出したよ。
| football | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://us96.jugem.jp/trackback/586
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECENT COMMENT
OTHERS
SPONSORED LINKS