BRN

<< さっぽろ雪まつり | main | 自主制作チラシ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
オーストラリア戦

2位通過でもいいわけで別に「 絶対に負けられない戦い」ではないと思うが、
もちろんホームでは勝っておきたいところではあった。
日本の良いところも出せてはいたと思うけど、突き抜けられないものも感じたり。

ところでうちはなぜか日経をとっているんだけど、日経は武智さんなんかに代表されるように
前からサッカーに強い。

んで、昨日の試合当日のコラムがものすごかった。
朝からぶっ飛んでしまった。

要は06年のドイツでの豪州戦のふがいない敗戦で、代表からファンが離れてしまった。
最近の協会のマッチメークも不十分で、本当の強豪と戦えていない。
世間が注目する豪州戦はドイツ以降最も重要な試合で、勝つことができればこれまでの
閉塞感を払い、日本サッカーに関わるすべての人たちに熱が吹き込まれるターニングポイント
になるだろう、と。

「ファンの期待をはるかに上回る、めくるめくようなアクションサッカーで、最大のライバル豪州
を圧倒し、観客を失神させるくらいの決意で臨む必要がある。日本のサッカーファンのハートを
わしづかみにするプレーを披露ないければならない」と。

いや、観客を失神って・・・
新聞でこんな表現したことあんのかな?
いや、普通のブログとかでもあんまないような気がしますが。

もちろん嫌な気はしない。
いやー気持ち入ってますね。
書いたのは吉田誠一さん。

でも本当に観客が失神したらかなり面白いねー。
札幌にもそんなプレーを望みます。

| football | 10:38 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 10:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://us96.jugem.jp/trackback/615
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/02/15 2:50 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
RECENT COMMENT
OTHERS
SPONSORED LINKS